お葬式の流れ

お迎え・ご安置・通夜式・葬儀・告別式

ホールでのお葬式を想定したお葬式の基本的な流れをご紹介いたします。 飛鳥会館では病院のお迎えからお葬式まで、トータルで一人のスタッフが責任を持ってご担当させていただきます。セットプランにより内容が異なる場合がございます。詳しくはお気軽にお問合せください。

お迎え・ご安置

ご臨終(霊安室)

病院で亡くなった場合は、清拭を行い霊安室へご安置するまでに1時間程度かかります。

弊社がお迎えに伺うまでにも同程度の準備時間を要します。

 
飛鳥会館に連絡
24時間無休対応します。専門スタッフが24時間・365日対応。速やかにお迎えに伺います。フリーダイヤル通話料無料のこちらまでお電話を0120-537-200

コールセンターでは、故人様とご連絡頂いた方のお名前・ご住所・電話番号・お迎え場所をお聞きし、お迎え到着時間をお伝えいたします。

 
寝台霊柩車でお迎え

ほとんどは、病院の霊安室にお迎えに伺っています。

ご家族から指定された安置場所に参ります。
(ホール会場又はご自宅)

 
ご安置

近年は、ご家族が指定された弊社ホール にご安置される場合が多くなってきました。

 
お葬式のお打合せ

菩提寺に連絡、故人様のご逝去を知らせ臨終勤行の依頼をします。

埋・火葬許可申請の手続きの為、届出人となる方の認印をお預かりします。

遺影写真で使用する写真をお預かりします。

メモリアルコーナーに展示したいものをお預かりします。

 
臨終勤行(枕経)

お亡くなりになり最初にいただくお経です。お経が終わったら、通夜式・告別式の日程をお寺様と決めます。

 
納棺の儀

棺に納める遺品をご用意ください。

故人様に佛衣をお付けし棺にお納めいたします。尚、浄土真宗の場合、近年は宗旨に基づき、佛衣は用いないことが一般的です。

通夜式

納棺の儀

故人様を式場へ安置します。




尚、ご自宅に安置されている場合は、お時間に合わせてお迎えに参ります。

 
式場へご安置

開式1時間前に受付の席につきます。

通夜式閉式後、ご遺族・ご親族でご参列者をお見送りください。

 
納棺の儀

お食事(精進料理:通夜ぶるまい)をお召し上がりください。

葬儀・告別式

お斎

葬儀・告別式前のお食事です
故人様との最後のお食事となります。

 
告別式

開始1時間前に受付の席につきます。

弔辞:弔電代読:親族代表挨拶

お別れの献花を行います。

故人様の愛用の品・好物などを柩の中に納めることができます。

 
ご出棺大谷(火葬)斎場へ

火葬からご収骨をこちらでいたします。 1時間半~2時間程度です。

 
飛鳥会館へ帰ります

還骨勤行をいただきます。

近年は初七日法要を繰り上げて行う事が多くなっています。

※お寺やご自宅で行うこともできます。

 
おひらき・自宅へ帰ります

担当スタッフが同行し、後飾り段一式を設置致します。納骨後、不要になれば引き取りに参ります。

お布施の封筒に表書きをして(お礼参り時に使用)お渡し致します。

お葬式引渡書・香典返しの挨拶文集や進物カタログなどをお渡しいたします。

 

四十九日法要・お葬式後の諸手続き・さらに一周忌等々、担当スタッフが随時ご説明させていただきます。